前へ
次へ

バランスの取れた食事をとることで身体が変化

若いときは何を食べても太らないタイプだったのですが、出産を経験してからそれが崩れ始めました。

more

宅飲みにはつけもののウケがいい

自宅でプチパーティーができるなら、どのようなお料理を作ったり、持ち込むのでしょうか。
今では、

more

カップ麺はお湯がないと食べられないのか

災害は起きてみないと分からないことが多いかもしれません。
日本各地で地震や水害などが起き被害を

more

白だしがあるなら黒だしもあるのか

料理を作る時にはいろいろな調味料を使うかもしれませんが、市販されている調味料として白だしを見かけることがあるかもしれません。
白だしは主に関西で使われることが多い調味料なので関東地方ではあまり見かけないかもしれません。
だし文化の強い関西では手軽に使える調味料として重宝しているようです。
白だしの中身は、鰹節などで取っただしに薄口しょうゆなどが加えられています。
本来なら自分でだしを取り、さらに自分で好みで醤油を入れればいいのでしょうが、白だしはすべてが入った状態になっています。
簡単に料亭の味を再現することができる調味料と言えるでしょう。
では黒だしはあるかです。
厳密な定義として黒だしがあるかどうかはわかりませんが、一応商品としては見つけることが出来そうです。
白だしは透明の調味料ですが黒だしはかなり色が濃い液体になるでしょう。
黒だしも調味料の一つで、醤油の割合が多くなっているようです。
より醤油の味を好むならこちらを使うと良いでしょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren8set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top