前へ
次へ

食事を無理なく生活の一部にするには

食事は基本的に毎日のことで、一般的には1日に3回行われます。
生活の中でかなり重要なことだと言えるでしょう。
そのため毎回の食事が苦痛だったら、日常的なストレスになってしまいます。
なるべく楽に、無理のない食事の方法を心がけたいものです。
例えば朝食は必ず食べるべき、という考え方が一般的ですが、朝食を食べることで負担に感じる場合には変えてみましょう。
ご飯は無理でもパンなら無理なく食べられるのか、パンでも無理ならシリアルにしたり、それでも苦痛なら飲み物だけでもいいでしょう。
また、ヨーグルトを朝食べると胃腸が冷えて良くない、という漢方の考え方があります。
でもヨーグルトが好きで、食べて自分の調子が良いのなら無理に変える必要はありません。
生野菜は酵素が摂れるなどともいいますが、どうしても苦手なら温野菜でもいいでしょう。
食べにくいものを無理に食べると消化にも良くないですし、何より食事が苦痛になってしまうのもよくありません。

Page Top