前へ
次へ

宅飲みにはつけもののウケがいい

自宅でプチパーティーができるなら、どのようなお料理を作ったり、持ち込むのでしょうか。
今では、オードブルを宅配してくれたり、シェフが自宅で調理をし、フルコースを提供する食のサービスも展開されています。
最近では、宅飲みも増えていて、前菜やスープなどを取り寄せたり、缶詰などの市販品をアレンジすることも多いようです。
パッケージにも、レストランの味を再現、監修などの文字が目立ちます。
女子の宅飲みで人気を集めているのが、おつけもの(ピクルス)です。
野菜の美味しさを活かして仕上げたトマトの柚子ジュレ、パプリカやアスパラなどのサラダピクルス、味噌床で漬けたチーズや豆腐の味噌漬けはクリーミーな味わいです。
ワインのみならず、日本酒にも合うことから人気を集めています。
味噌漬けや塩漬け、酢漬けがある中、水なすを熟成ぬか床で漬けたぬか漬けと、サラダ感覚で漬けた浅漬け、ツンとした刺激も加わった辛子漬けの詰め合わせも注目されています。
なすはアレンジもしやすく、パスタに絡めたり、豆腐にトッピングしたり、見た目も鮮やか(爽やか)で、夏の時期の宅飲みに最適です。

Page Top